0

Windows Server 2003 または Windows 2000 Server 証明機関により発行される証明書の有効期限を変更する方法

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;254632

 
1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2. [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。
3. 次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
  HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\CertSvc\Configuration\
4. 右側のウィンドウの [ValidityPeriod] をダブルクリックします。
5. [値のデータ] ボックスに以下のいずれかを入力し、[OK] をクリックします。
   ◦Days
   ◦Weeks
   ◦Months
   ◦Years
6. 右側のウィンドウの [ValidityPeriodUnits] をダブルクリックします。
7. [値のデータ] ボックスに設定する数値を入力し、[OK] をクリックします。たとえば、2 と入力します。
8. 証明書サービスを停止してから再開します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  a. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  b. [名前] ボックスに cmd と入力し、[OK] をクリックします。
  c. コマンド プロンプトで、以下のコマンド ラインを入力します。各行の入力後に Enter キーを押します。
    net stop certsvc
    net start certsvc
  d.exit と入力して、コマンド プロンプトを終了します。

abten

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。