「 Linux (Ubuntu) 」一覧

NO IMAGE

[まとめ]Ubuntu LTS と Windows とのデュアルブート環境の構築

[図解]Windows と Ubuntu とのデュアルブート環境の構築について、環境別に詳しく紹介。Ubuntu 16.04 LTS、Ubuntu 14.04 LTS、64-bit、32-bit、UEFI環境、BitlockerやLUKSを使った暗号化環境の構築方法も、ステップ・バイ・ステップで。

記事を読む

NO IMAGE

[UEFI暗号化編]Ubuntu 16.04 LTS と Windows10 とのデュアルブート環境の構築

[図解]Step:1 はじめに Windows10 と Ubuntu 16.04 LTS とのデュアルブート環境の構築という記事を書きましたが、その環境を持ち歩くにはセキュリティ面で配慮が必要です。今回は、持ち歩いても大丈夫なように暗号化した環境の構築手順についてまとめました。

記事を読む

NO IMAGE

[UEFI基本編]Ubuntu 16.04 LTS と Windows10 とのデュアルブート環境の構築

[追記]セキュアーな暗号化環境の構築方法について、新しい記事を公開しています。 [UEFI暗号化編]Ubuntu 16.04 LTS と Windows10 とのデュアルブート環境の構築 [追記]32bit環境など Legacy-BIOS 環境に対応した記事も公開されています。 [Legacy環境編]Ubuntu 14.04 LTS と Windows10 とのデュアルブート環境の構築 Step:1 はじめに  過去に「[UEFI環境編]Windows10 と Ubuntu 14.04 LTS とのデュアルブート環境の構...

記事を読む

NO IMAGE

Ubuntu で a start job is running for dev-desk-by …とか表示され “Welcome to emergency mode!” と歓迎されてしまったときの対処法

 Ubuntu 16.04 LTS がリリースされて、そろそろ検証してみようかなぁと思ったので試したところ、思わぬところでつまづいたので、そのとき確認した方が良いことをメモします。  この画面で待たされる時間が異様に長い方は、紹介する記事を含め確認してみることをお勧めします。  ESC を押すと、現在の処理状況が表示されます。  90秒のタイムアウトが設定されているようで、状況によっては "Welcome to emergency mode!" と全力で歓迎されてしまいます。  私がこの現象に直面したのは、Ubuntu...

記事を読む

NO IMAGE

RoundCube WebMail で 500 エラーが表示されたとき

RoundCube WebMail で HTMLメールを開こうとしたとき、”500 internal server error”が表示されることがあります。 その原因について、このようにアドバイスされているのを見ましたので紹介します。 DOM が入ってないのが原因らしいです。 ということで、 を実行してインストールされていなければ、これが原因です。 であっさりと解決です。

記事を読む

NO IMAGE

[Legacy環境編]Ubuntu 14.04 LTS と Windows10 とのデュアルブート環境の構築

[図解]Step:1 はじめに 今回は、32-bitなどLegacy(BIOS)環境で Windows10 のインストールしてあるPCに、Ubuntu 14.04 LTS をインストールしWinfowsのブートローダーでデュアルブート(マルチブート)できるように設定してみたいと思います。

記事を読む

NO IMAGE

[UEFI環境編]Ubuntu 14.04 LTS と Windows10 とのデュアルブート環境の構築

[図解]Step:1 今回は、Windows 10 をEFIブート環境でインストールしてあるPCに、Ubuntu 14.04 LTS をインストールしデュアルブート(マルチブート)できるように設定してみたいと思います。なお、Windows7 や Windows8 でのデュアルブートもあまり変わるところはないと思います

記事を読む

NO IMAGE

Ubuntu の入手について

Ubuntu の最新版は、以下のサイトで配布されています。 Ubuntu Home Page (英語) 32-bit 版 ISO などは、こちらからダウンロードします。 Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード ダウンロードしたISOイメージはDVDに焼いて挿入するかVMwareなどのドライブにマウントして起動すれば、あたり前ですがインストーラーが起動するほか、試用することもできます。 インストールを行うときに使うメディアについて、都度DVDに焼くのは経済的ではありませんので、インス...

記事を読む

スポンサーリンク(広告)
スポンサーリンク(広告)