0

さくらレンタルサーバのメール設定 Windows Live メール (IMAP編)

さくらのサポート情報が、IMAP設定を行うには、あと一歩親切じゃないので、以下の通り、親切じゃないところと設定例を紹介します。
(さくらのサポート情報はこちら)

サポート情報をもとに、IMAP設定を行っただけでは、受信したメッセージを削除したとき”Trash”フォルダに入らず、いきなり完全に削除されます。
送信済みメールについては、サーバ上の”Sent”フォルダに保存されるのではなく、”保存フォルダー”の中の”送信済みアイテム”に保存されます。
下書きメールについても同様に、サーバ上”Draft”フォルダに保存されるのではなく、”保存フォルダー”の中の”下書き”に保存されます。
また、迷惑メールについても、正しく機能しません。
(WindowsLiveMailでサクラインターネットの・・・送信したメールがメールボックスに残らない・・・)

では、具体の設定例です。

ユーザ情報

メールアドレス:fuga@hoge.sakura.ne.jp
ユーザ名:fuga@hoge.sakura.ne.jp
パスワード:hogefuga

サーバー情報

受信メールサーバーの種類:IMAP
受信メール(IMAP):hoge.sakura.ne.jp
送信メール(SMTP):hoge.sakura.ne.jp

受信メールサーバー

クリアテキスト認証を使用してログオンする:選択

送信メールサーバー

このサーバーは認証が必要:選択
設定 -> 受信メールサーバーと同じ設定を使用する:選択

サーバーのポート番号

送信メール(SMTP):587
このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:選択
受信メール(IMAP):993
このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:選択

フォルダー

ルートフォルダーのパス:(空欄)
すべてのフォルダーで新着メッセージを確認する:選択(お好みで)

特別なフォルダー

特別なフォルダーをIMAPサーバーに保存する:選択
送信済みのアイテムのパス:INBOX.Sent
下書きのパス:INBOX.Draft
削除したアイテムのパス:INBOX.Trash
迷惑メールのパス:INBOX.spam

長々と書きましたが

要は、フォルダー名の前に、”INBOX.”を付けると良いということです。

abten

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。