0

iOS 8.x 以降で使用できる docomo Wi-Fi 用のプロファイル

世間では iPhone 6S が発表されようとしているなか、ようやく私も iPhone 5 から iPhone 6 に、キャリアを au から docomo に乗り換えました。
そこで、いろいろ試したところ、docomo Wi-Fi 用のiOS 8.x 以降対応のプロファイルを作成しましたので、公開します。
接続にあたっては「docomo Wi-Fiユーザ ID」と「docomo Wi-Fiパスワード」が必要になりますので、docomo Wi-Fi設定の確認・変更 からメモを取るなどして用意してください。

2015年8月現在利用できる docomo Wi-Fi の SSID は、以下の4つです。

○ サービスエリア docomo Wi-Fi

SSID:docomo
セキュリティ:WEP、802.1x
セキュリティキー : e3f4aad65c
※ 2013年11月1日以降順次終了

SSID:0000docomo
セキュリティ:WPA2-PSK-CCMP
セキュリティキー : B35D084737

SSID : 0001docomo
セキュリティ:WPA2-EAP-CCMP
セキュリティキー :(設定不要)

○ docomo Wi-Fiローミングエリア

SSID : mobilepoint
セキュリティ:WEP
セキュリティキー : 696177616b
※ ローミングエリアのご利用時には月額料金のほかに別途ローミング利用料金が発生します。

と、いろいろありますが、「mobilepoint」は、なんだかお金がかかりそうですし、いまどき WEP って、使いません。
「docomo」は順次終了とのことで、これもパス(ちなみに、本日利用した N700系 新幹線では、これがある意味つかえました。ある意味とは、接続数が多いのか何か分かりませんが、ブチブチ切れて使いものになりません。テザリングで電波飛ばしているほうが、よっぽど安定しています)。

ということで、「0000docomo」と「0001docomo」用のプロファイルのみ作りましたので、お使いください。

0000docomo 用
ログアウト用に、ポータルと一撃ログアウトの WEB クリップをつけています。
削除できますので、不要な場合は削除してください。

0001docomo 用
0001docomo は、本来 SIM の情報をもとに認証を行うようになっておりまして、有効な契約のある SIM を端末にセットしないと使えないのですが、このプロファイルでは、もう一つの認証方法を利用するように設定されていますので、インストール時に「docomo Wi-Fiユーザ ID」と「docomo Wi-Fiパスワード」を入力すると、0001docomo に接続できるようになります。
自動接続をオンにするとストレスフリーで使えるカモ。
また、認証時に証明書を使用しますので、ルートCA(VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority – G5)の証明書も埋め込んであります。

なお、いずれの組み合わせでも、二重ログインはできない仕様になっているようですので、ご注意ください。

abten

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。